無理をしないことが大事

海外旅行は異文化を体験できる貴重な機会なので、国内旅行よりも張り切る人は多いです。そのため、貴重な機会を無駄にすることがないように、限られた時間の中で色々な場所を訪れたいと考える場合があります。ただ、精力的に行動するのは問題ないものの、無理をしないことが大事です。張り切り過ぎて休む時間が少なくなると、体調不良を招く原因になります。また、好奇心で危険な場所に足を踏み入れたくなることはあったとしても、身の安全が第一なので避けるべきです。特に、海外旅行をする場合、夜間に外出する機会はできるだけ減らしましょう。明るい時間帯に人通りが多い場所なら、比較的安全に観光できます。

 

宿泊施設は早めに予約しましょう

ツアーで海外旅行をする際は、宿泊施設の料金を含めて支払うため、現地にて自分で宿泊場所を探さずに済みます。一方で個人で旅行をする場合は、自分で宿泊場所を確保しなければなりません。現地に到着してからでも探せば見つけられると考えている人はいるでしょうが、できるだけ海外旅行の準備段階で予約しておくことをおすすめします。万が一、現地に到着してから宿探しを実施した結果、満室だったり、ホテルがなかったりといった最悪の状況が考えられるからです。そうなると、野宿を検討しなければなりません。国内ならまだしも、海外での野宿は安全面でリスクが高いので、問題なくスムーズな海外旅行にするためには、国内で宿泊するホテルを探し、予約を終えてから旅立つのが理想的です。